子育て親注目!一時保育の情報サイト

一時保育とはどのような制度なのか

近年、ネットの書き込みにより更に沸騰した待機児童問題。
働く女性にとっては非常に深刻な問題ですし、女性だけでなく、男性にとっても今後子どもを産み育てていく上で非常に重大な問題となっています。

待機児童問題とは主に認可保育園(国が定めた規定を満たした保育施設)への入所への希望数が飽和する事で起こります。
この待機児童問題は数年前から深刻化し、現在では少子高齢化対策と共に、重要な政策の一つとして推進されていますが、中々改善されないのが現状です。
現状、政府は2020年度末までには待機児童をゼロにするという目標を掲げていますが、2017年度の待機児童数は約2万3700人と、数年間微増を続けています。待機児童問題は保育士の不足、保育施設の数が足りていない事、地域別にみる人口過密度合いなどが原因で起こります。
更に、日本では就学未満の子どもの養育を国が負担する事を推進しているものの、義務化はせず、またそれに見合った具体的な法律が整っていないという抜本的な問題も、待機児童の大きな要因となっていると言えるでしょう。

このように未だ解決には至っていない待機児童問題ですが、そんな中、昨今では一時保育というシステムに注目が集まっているようです。
一時保育とは主に、認可保育園が通常保育以外に設けた保育システムであり、諸所の条件の下に幼児を一時的に預かるというシステムです。
預けられる条件も、料金も自治体によって違いがあるようですが、待機児童が激増している中で一時的にも預かってもらえる事が、多くの人々から支持を得ています。
一見すると便利な面ばかり目立つ一時保育ですが、しかし問題面も存在しますし、まだまだ法の整備も必要です。

今後更なる必要性が問われる一時保育制度について様々な情報をご紹介したいと思います。

おすすめリンク

幼児教室のリスク?0歳からは危険?

当たり前になりつつある幼児教室は危険?0歳から始めることで起きうるデメリットとは何か?

エアコン取り付けなら東京のこの業者だ!

格安!長期保証!安心サポートをしてくれるエアコン取り付け業者はここだけ!東京で最も人気です

写真撮影で思い出を残そう

大切な家族や友人と写真撮影!普段はあまりやらないからこそ思い出になります!プランや費用を公開

大阪駅周辺の貸会議室情報

駅周辺の貸会議室情報を公開しています!大阪駅からメインストリートにある人気企業を分析

風評被害対策をしないとどうなるのか?

当たり前になりつつある風評被害対策は導入しないとどうなるのか?実際にあった企業例をお教えします